ダイビングログ

風止んでハンマーの壁 現る。@神子元島

2012.10.11

0

天候/気温
Weather/Ground Temperature
快晴/25℃ 風向き
Wind Direction
南の風
水温
Water Temperature
24-25℃ 波の高さ
Wave
1.2m
透明度
Visibility(Top to bottom)
7-15m 透視度
Visibility(Right to left)
8-16m
ダイビングポイント
Diving point
神子元島 ザブ根 カメ根 
風止んでハンマーの壁 現る。@神子元島 風止んでハンマーの壁 現る。@神子元島 風止んでハンマーの壁 現る。@神子元島
風止んでハンマーの壁 現る。@神子元島 風止んでハンマーの壁 現る。@神子元島 風止んでハンマーの壁 現る。@神子元島
風止んでハンマーの壁 現る。@神子元島 風止んでハンマーの壁 現る。@神子元島 風止んでハンマーの壁 現る。@神子元島

強いナライの風が止んで、久々の神子元島へ出航。天気は快晴 風はすっかり秋色。
水温はまだまだですが、船上に秋を感じます。
そろそろボートコートのご用意も必要かと思われます。

一本目はザブカメ。ゆっくりと心地よい下り潮に乗りました。
中層ではなく根を覆い尽くすタカベの黄色い絨毯。
根と根の隙間には数々の釣り針をかわしてきたであろう巨大なモロコ。
そして一瞬だけダイバーを確認して、黒潮の先に消えるハンマーヘッドシャーク単体。

二本目スタートはカメ根 ゆるいジゴミと程々に効いた上りの潮。
行き先は潮まかせ。
ゴールは巨大なハンマーヘッドシャークの壁でした。
視界を覆う銀色の雄姿。その数100オーバー。
きっと透視が良ければその向こうにも同じかそれ以上いたに違いありません。
しかしそんな贅沢は要らないほど、ゆっくりとエアー続く限り群れの中に入れてもらえました(*^_^*)

陸上は秋ですが神子元島の水中はまだまだシーズンつづいてます。

写真:ちばさん わたなべさん ありがとうございました

今日も3mmワンピース、コーメイでした(*^^)v

ムービー

MIKOMOTO HAMMERS(神子元ハンマーズ) powered by Youtube

MIKOMOTO HAMMERSチャンネル
Youtubeで過去の動画も公開しています。

コメントを投稿

 

このページの先頭へ戻る