ダイビングログ

伊豆大島ツアーご報告

2014年11月18日(火)

0

天候/気温:
快晴/15℃
風向き:
-
水温:
21℃
波の高さ:
1.0m
透明度:
15-20m
透視度:
15-20m
ダイビングポイント:
伊豆大島 秋の浜
伊豆大島ツアーご報告 伊豆大島ツアーご報告 伊豆大島ツアーご報告
伊豆大島ツアーご報告 伊豆大島ツアーご報告 伊豆大島ツアーご報告
伊豆大島ツアーご報告 伊豆大島ツアーご報告 伊豆大島ツアーご報告

先週末、14日金曜日の夜発の船便で、伊豆大島に行ってきました!
翌15日の航空便で合流した方も含め、ダイビングは2日間の日程で、
大島のビッグポイント、秋の浜を楽しんできました。

ビーチポイントと侮ることなかれ、
空間の広さや魚影はダイナミックで、透視・透明度も良く、
地形も、浅場から深場まで、砂地やゴロタ、ドロップオフや壁など、バラエティに富んでいます。
神子元でおなじみのイサキやタカベたちも、また違った見方で楽しませてくれます。
そしてレアなマクロ生物など、色々な楽しみ方ができ、多くのダイバーで賑わいます。

今回の目的はニタリ狙い!ということで、他のダイバーが海底でじっくり生物観察する中、
その上を通過し中層へ。
透視・透明度が良く蒼いので、とても心地よく泳ぐことができました。
先月末の目撃情報を基に、沖に向かい、
アオリイカの群れやムロアジの群れに遭遇したり、
中層でイサキの群れをのんびり眺めながら、その先を探し、
カンパチ・ワラサ・シマアジに追いかけられるタカベ幼魚の群れを眺め、また探し・・・
今回は遇うことはできませんでしたが、一般的なビーチダイビングスタイルではなく、
全員でニタリに目的を絞って中層を潜るスタイルで、
神子元ダイバーのゲストの方々にも楽しんで頂けたようです。

そしてちゃっかりマクロも!
イロカエルアンコウやクマドリカエルアンコウ、クダゴンベ、
各種ウミウシやギンポ類、ハゼ類などなど、
観察&写真撮影しつつも、もちろん常に周りをチェックしながら、
ワイドにマクロに楽しんできましたよ♪

ダイビングの合間には、ちょうど開催されていたMDフェアに参加し、
器材モニター会や伊勢えび味噌汁の炊出しがあり、
ダイビング後は、サンセットを眺めながらドライブ&露天温泉を満喫。
伊豆半島や下田の街灯り、富士山がきれいでした。
夜は地元の人気店、魚味幸(うみさち)で海鮮料理を堪能、宴で盛り上がり、
帰りの出帆港でも、町主催の炊出しの伊勢えび味噌汁で温まって、
あっという間の濃い週末を過ごしてきました!

今回ツアーにご参加頂いたみなさま、ありがとうございました!
来年はまた神子元でハンマーGET、そして大島でニタリリベンジしましょう!

写真は、小森さんです。ありがとうございました。

ゆきでした☆

MIKOMOTO HAMMERS(神子元ハンマーズ) powered by Youtube

MIKOMOTO HAMMERSチャンネル
Youtubeで過去の動画も公開しています。

コメントを投稿

 

このページの先頭へ戻る