ダイビングログ

乱舞@神子元

2015年05月05日(火)

0

天候/気温:
晴れ/22℃
風向き:
北東の風
水温:
15 ℃
波の高さ:
2.5 m
透明度:
10-20 m
透視度:
10-20 m
ダイビングポイント:
カド根 カメ根
乱舞@神子元 乱舞@神子元 乱舞@神子元
乱舞@神子元 乱舞@神子元 乱舞@神子元

こんにちわ。
さて今日は神子元島周辺は、ちょっと風が吹きましたが、
何のその!元気に出航です。

さて本日は、大潮周りの下げ潮ドンピシャの時間帯!
何もなくても何か期待しちゃう。

まずはカド根へ
潜降するとすぐにタカベ、イサキの群れが辺りを囲んできました。
水底近くは透視度も良く、タカベの黄色の背中が非常に鮮やかに見えます。
そしてカド根へ向かうと途中にホシエイを何匹か見かけました。
金のヒラメは昨日は出会えませんでしたが、今日はしかっリと定位置に!
しかしそこで顔をおあげると、カド根の先端には、無数のエイの群れが!
その数は20匹以上です!普段見慣れたエイでもこれだけ集まると圧巻です。
ダメ押しは最後安全停止に入ったところでワラサの群れに遭遇!
一瞬しか見る事は出来ませんでしたが。

2本目はまだまだ流れが効いてるザブ根でエントリー!
潮の効いた場所からそのままノンストップでスーパードリフト!
ガンガン沖に進みます。
その間に居るタカベ、イサキの数は本当に降ったようにドンドン沸いてきます。
ポテンシャルの高さにぞっとする位です。
2本目は一本目よりも透視度が上がり
綺麗な水底付近では20m以上は見えていたんじゃないでしょうか!

残念ながらカンパチなどの回遊魚を見る事は出来ませんでしたが、
非常に気持ちの良い神子元らしいドリフトダイビングを楽しむ事が出来ました。

後は徐々に水温が上がって来てくれるのを待つだけです。
また去年のこの時期にはマンボウの群れが出ると言う奇跡的な起こった時期です。
何が起こるか分からない今!ぜひ潜りに来て下さい。お待ちしています。

写真 oioi from west Tokyo

by あきをでした。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

重器材レンタル無料キャンペーンやってます!
初神子元の方やブランクありで不安な方はこちらへどうぞ!
http://www.mikomoto.com/news/2015/03/009579.php

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

憧れのモルディブが最短5日間で!出発日限定ショートトリップ!
詳しくはこちら↓
http://www.mikomoto.com/news/2015/03/009569.php

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

MIKOMOTO HAMMERS(神子元ハンマーズ) powered by Youtube

MIKOMOTO HAMMERSチャンネル
Youtubeで過去の動画も公開しています。

コメントを投稿

 

このページの先頭へ戻る