ダイビングログ

波勝崎へ!

2016年10月24日(月)

0

天候/気温:
曇りのち晴れ/20℃
風向き:
北東の風
水温:
24℃
波の高さ:
1.0m
透明度:
15-20m
透視度:
12-15m
ダイビングポイント:
波勝崎 弁慶
波勝崎へ! 波勝崎へ! 波勝崎へ!
波勝崎へ! 波勝崎へ! 波勝崎へ!
波勝崎へ! 波勝崎へ! 波勝崎へ!

こんにちは^^
今日は北東の風が強く、残念ながら神子元島でのダイビングはクローズとなり、
駿河湾に面した、南伊豆町最西端の波勝崎へ行ってきました!

伊豆国立公園の一部である波勝崎は、東日本最大の野猿の生息地として知られ、
観光スポット「モンキーパーク波勝崎苑」の中にサービスがあり、
たくさんの猿たちの横を通って、ボートに乗船します。

メインポイントは、海底-40~60mから水面までそびえたつ根・弁慶。
潮当たりがよく、棚上やドロップオフには、
イサキ・メジナ・ニザダイ・スズメダイの群れがぎゅっと集まり、
ウメイロ群れ、タカベ群れ、キンギョハナダイ群れ、シラコダイ群れなど、魚たちでとっても賑やかです。

透視・透明度もよく、ダイナミックな水中で、
ツムブリ群れや、人懐っこいカンパチたち、主のクエなど、ワイドに楽しみつつ、
色鮮やかなソフトコーラルがびっしりついた壁沿いで、
アカオビハナダイやノコギリハギ、各種エビやウミウシなど、小さな生き物たちとも触れ合っていると、
離れ根・コベンケイには、イサキの幼魚の大群に、カンパチ群れがアタック!!

そしてしばらくの間、カンパチたちと遊んでいると、メジマグロの群れが登場!!
群れはとても速く、ビュンビュンと向きを変え、沖へ行ってしまいましたが、
そろそろ安全停止へと顔を上げると、そこにはシイラが!!

ダイビングポイントとしては、2011年にオープンという新しい場所で、
まだまだ未知数の秘境、波勝崎。
神子元とはまた違った魅力あふれる波勝崎の海、イチオシです♪
秋がベストシーズンの伊豆の海へ、ぜひ遊びにいらしてくださいね(*^^*)ノ”

ゆきでした☆

☆.。.:*・フルレンタル無料☆.。.:*・
詳しくはこちら→http://www.mikomoto.com/news/2016/09/010693.php

☆.。.:*・冬のハンマーズは美味しい楽しいイベントもりだくさん☆.。.:*・
詳しくはこちら→http://www.mikomoto.com/news/2016/09/010734.php

☆.。.:*・ナイトロックス講習費が無料に!?☆.。.:*・
詳しくはこちら→http://www.mikomoto.com/news/2016/09/010731.php

☆.。.:*・11月限定!アドバンス取得コースが3万円で!☆.。.:*・
詳しくはこちら→http://www.mikomoto.com/news/2016/09/010737.php

MIKOMOTO HAMMERS(神子元ハンマーズ) powered by Youtube

MIKOMOTO HAMMERSチャンネル
Youtubeで過去の動画も公開しています。

コメントを投稿

 

このページの先頭へ戻る