ダイビングログ

ハンマー群れも!回遊魚も!@神子元

2017年06月20日(火)

0

天候/気温:
晴れ時々曇り/24℃
風向き:
東の風
水温:
21-22℃
波の高さ:
1.5m
透明度:
15-20m
透視度:
12-20m
ダイビングポイント:
神子元島 ザブ根‐カメ根
ハンマー群れも!回遊魚も!@神子元 ハンマー群れも!回遊魚も!@神子元 ハンマー群れも!回遊魚も!@神子元
ハンマー群れも!回遊魚も!@神子元 ハンマー群れも!回遊魚も!@神子元 ハンマー群れも!回遊魚も!@神子元

こんにちは^^
朝までの、少し肌寒い北東の風も徐々に収まって、
ダイビング中には日も差して気温も上がり、穏やかな今日の南伊豆。
本日も元気に行ってきました神子元島!

島周りで操業中の漁船から、西側の海面水温が23度との情報を聞き、
いざ、西側はザブ根からエントリー。
再び、蒼い海です!
透視度も15~20m近くあって、蒼くキレイで心地よいです♪

昨日に比べても、下げ潮も少しかかり、
イサキやタカベの群れが、まとまってたくさん降り注ぎます。
そこへまずは、特大カンパチ軍団が登場し、大きなトビエイとぶつかりそうになりながらも過ぎると、
今度はワラサの大群が、目の前をビュンビュン動き回って、
魚影とワラサに視界を遮られたそのすぐ後に、
金槌頭の群れの登場!!!
少し深いところにいましたが、30くらいのハンマー群れGETです♪

1本目の前半15分前までに、ハンマーの群れにも回遊魚にも遇えて、
なかなかの大忙し。
後半は終始、キラキラ輝くタカベの群れの中を浮遊して、夢と希望を追い南へ。

2本目も同じように諸々を狙い、
ワラサの大群が成す壁!壁がぐるっと私たちを囲んでワラネード!!に始まり、
20~30の特大カンパチの群れ&ワラサの群れの混合!など、
回遊魚祭り!
2本目の後半もまた南へ行きましたが、やや白っぽく濁り、緩い流れでした。

寄ったり離れたり、黒潮の入り具合もまだまだこれからではありますが、
日々、刻々と変化し、様々な表情を魅せてくれる神子元の海、
今後ますます楽しみです!

尚、明日、明後日の神子元ダイビングに関しては、強風の為、クローズとさせていただきます。
ご予約頂いたお客様には、当店よりご連絡させていただきます。

本日の写真は、飯田さん、宮内さんです。ありがとうございました。

ゆきでした☆

≪ダイビング 空席情報≫

7月15日(土曜) まだ空きが御座います。
7月16日(日曜) 後発隊に若干の空きが御座います。
7月17日(月曜) 後発隊に空きが御座います。

≪ご宿泊 空席情報≫

7月14日(金曜) 若干の空きが御座います。
7月15日(土曜) キャンセル待ちとなっております。
7月16日(日曜) 若干の空きが御座います。

上記以外の日程はまだまだ空席御座います。

皆様のご予約お待ち致しております。

MIKOMOTO HAMMERS(神子元ハンマーズ) powered by Youtube

MIKOMOTO HAMMERSチャンネル
Youtubeで過去の動画も公開しています。

コメントを投稿

 

このページの先頭へ戻る