ダイビングログ

凪の神子元

2017年07月20日(木)

0

天候/気温:
快晴/28℃
風向き:
北東の風
水温:
21-24℃
波の高さ:
1.0m
透明度:
8-15m
透視度:
8-12m
ダイビングポイント:
神子元島 江の口‐カド根 カメ根
凪の神子元 凪の神子元 凪の神子元
凪の神子元 凪の神子元 凪の神子元
凪の神子元 凪の神子元 凪の神子元

こんにちは^^
今日も晴天!風もなし!
絶好のダイビング日和です♪
穏やかな凪の水面を、ハンマーズ号は神子元島へ。

まずは1本目、江の口へ。
エントリーしたのは、キビナゴの群れがビュンビュンと動く中でした!
一匹一匹が大きく、浅い根の上でキラキラ輝いてきれいです。
そこへ捕食にやってきた、メーター級カンパチ!

カド根には、イサキの群れ、タカベの群れ、タカベの幼魚の群れがぐっちゃり!
そこへまたまたカンパチの群れが登場したり、大きなホシエイがホバリングしていたりと、
賑やかな根周りから、夢を追って中層へ。

あたたかく青い上層と、ややひんやりで濁った下層の際を進むと、
これまた個体の大きいタカサゴが、
青い上層で跳ねるように捕食して、たくさん群れてました。
今朝は漁師さんもびっくりするほど、たくさんのタカサゴが獲れたようです。
上層は24℃で心地よいです♪

ちょうど潮止まり、潮の入れ替わりの2本目はカメ根へ。
ゆっくり南へ進めると、
ちょっと深いところにテングダイの群れがいたり、
浅い根上にイサキの群れ、タカベの群れ、メジナの群れ、キンギョハナダイの群れが、
目の前を遮り、その魚影のカーテンの向こうではメジロザメが登場!

昨日よりもまたちょっと、透明度・水温ともに回復してきたところも増えましたが、
もうちょっと黒潮にがんばってもらいたいところですね~
毎日様々な顔を魅せてくれる神子元の海に、明日も期待しましょう!

本日の写真は、豊伸さんです。ありがとうございました。

ゆきでした☆

≪ご宿泊 空席情報≫

8月10日(木曜) 残席わずかです。
8月11日(金曜・祝) キャンセル待ちとなっております。
8月12日(土曜) キャンセル待ちとなっております。

上記以外の日程は、宿泊・ダイビングともにまだまだ空席が御座います。
ご予約は、お電話もしくはご予約フォームよりお願いいたします。

MIKOMOTO HAMMERS(神子元ハンマーズ) powered by Youtube

MIKOMOTO HAMMERSチャンネル
Youtubeで過去の動画も公開しています。

コメントを投稿

 

このページの先頭へ戻る