ダイビングログ

魚影+ハンマー、それでこそ神子元

2008.09.04

0

天候/気温
Weather/Ground Temperature
晴れ/30℃ 風向き
Wind Direction
北東の風
水温
Water Temperature
23-24℃ 波の高さ
Wave
1.5m
透明度
Visibility(Top to bottom)
10-15m 透視度
Visibility(Right to left)
8-12m
ダイビングポイント
Diving point
カメ根×2 

Warning: Division by zero in /home/rashinbanweb/mikomoto.com/public_html/library/php/resize_photo.php on line 13
魚影+ハンマー、それでこそ神子元

Warning: Division by zero in /home/rashinbanweb/mikomoto.com/public_html/library/php/resize_photo.php on line 13
魚影+ハンマー、それでこそ神子元

Warning: Division by zero in /home/rashinbanweb/mikomoto.com/public_html/library/php/resize_photo.php on line 13
魚影+ハンマー、それでこそ神子元

Warning: Division by zero in /home/rashinbanweb/mikomoto.com/public_html/library/php/resize_photo.php on line 13
魚影+ハンマー、それでこそ神子元

Warning: Division by zero in /home/rashinbanweb/mikomoto.com/public_html/library/php/resize_photo.php on line 13
魚影+ハンマー、それでこそ神子元

Warning: Division by zero in /home/rashinbanweb/mikomoto.com/public_html/library/php/resize_photo.php on line 13
魚影+ハンマー、それでこそ神子元

今日も照りつける太陽が眩しい!
南伊豆はまだまだ真夏日継続中です。

今日もカメ根に2ダイブ。

まずは1本目。
今日も魚影の濃さがすごい!
根のまわりにはグワっと魚が密集。
イサキやタカベでゲストを見失いそうになるほです。
絶壁の根は天井が張り付けられたかのように
イサキが頭上を覆い尽くします。
そして高根を目指し、西の根・西西の根と進んでいくと、
斜め前方になにやらユラユラと動く物体。

あっ、ハンマーだー!

しかしながらチームの中でも見れた方と見られなかった方が。
残念と思っていると、隣でダイスケチームが上を指差しながら
鈴を鳴らしています。
まだそこにいるのかと近づいてみると、
クルっとぼくらの目の前をゆ?っくり通過。
今度は間違いなくチーム全員Get?!

今日は全部で3チーム。
船に上がって残りのマコトチームに確認すると
見事ハンマーGet。
ってことは、全チームハンマーGet?!!!

すばらし?っすね?。

続く2本目もまだまだ魚は多い。
南北の根を渡っていくとやや小ぶりのオオセ。
そこから高根に渡るとまたも同じくらいのオオセが。
この子も立派なサメですから、皆さんそれなりの扱いをお願いします。

やっぱり高根にはタカベ・イサキ・ニザダイが
これでもかーって感じで群れてます。
透視度が上がりきらない今の神子元ですが
それでいてこの魚影+ハンマー。
これでスコーンと抜けでもしたら・・・。
考えるだけでも気持ちい?!

そして本日は素敵な記念が。
平日の常連さん、延泊の女王ことポチコさんが500ダイブです。
おめでと?ございま?す!
記念ダイブで見事ハンマーGetなんて素晴らしすぎます。

写真の提供は、ゲストのマツモトさん、そしてこれまたポチコさんです。
ありがとうございました。


    よしのぶ

MIKOMOTO HAMMERS(神子元ハンマーズ) powered by Youtube

MIKOMOTO HAMMERSチャンネル
Youtubeで過去の動画も公開しています。

コメントを投稿

 

このページの先頭へ戻る