ダイビングログ

ハンマーの群れはまだまだ健在@神子元

2011年07月10日(日)

0

天候/気温:
快晴/33℃
風向き:
南西の風
水温:
18-22℃
波の高さ:
1.5m
透明度:
10-20m
透視度:
10-20m
ダイビングポイント:
神子元島 カメ根×2 ザブ根×2
ハンマーの群れはまだまだ健在@神子元 ハンマーの群れはまだまだ健在@神子元 ハンマーの群れはまだまだ健在@神子元
ハンマーの群れはまだまだ健在@神子元 ハンマーの群れはまだまだ健在@神子元 ハンマーの群れはまだまだ健在@神子元
ハンマーの群れはまだまだ健在@神子元 ハンマーの群れはまだまだ健在@神子元 ハンマーの群れはまだまだ健在@神子元

こんにちわ。

本日も絶好のダイビング日和!
陽射しが憎いよ。

さて毎ダイブ、毎ダイブ、状況が変化する
今日この頃・・・

まず一本目!
やっぱり気になるAポイント!
若干水温は低めですが外せません。
と・・・キターーーーー
いきなりのハンマー群れGETです。
30~40匹はいたでしょうか。
まだまだAポイントも外せません。

二本目も同じようにAポイントに行きましたが
残念まがら不発・・・
夢を沖へ託し南へGO!
途中ワラサの群れやハンマー単体には遭遇したものの
群れGETならず!

三本目は作戦を変更しザブ根へエントリー
神子元島の西側は水温も高く、海も蒼い!
これは!と思い、じっくり根待ちし、最後に
西へ飛び出したら40~50匹のいわゆるハンマーリバー!
満足の一本でした。

これはきた!と思い四本目も3本目と同じ作戦!
ザブ根で根待ちしているとメジロやハンマーが単体で
ウヨウヨ。
また根周りにはイサキやタカベ、そしてメジナが半端ない群れてます。
そしていざ中層へ!
そこで出会ったのはまたまた10匹位のハンマーの群れでした。

さて本日はAポイントも、南の中層も西野中も気になる一日でした。
さぁ明日はどこでハンマーに出逢えるのでしょうか?

写真:マツシマさん 黒川さん ありがとうございました

by あきをでした。

7月16日(土曜日) 満席となっております。
7月17日(日曜日) 満席となっております。
7月18日(月曜日) 満席となっております。

その他の週末、平日はまだまだ空きが御座います。
ご予約お待ち致しております。

MIKOMOTO HAMMERS(神子元ハンマーズ) powered by Youtube

MIKOMOTO HAMMERSチャンネル
Youtubeで過去の動画も公開しています。

コメントを投稿

 

このページの先頭へ戻る