ダイビングログ

沖待ち3ダイブ!@神子元

2016年06月07日(火)

0

天候/気温:
曇り/23℃
風向き:
北東の風
水温:
17-18℃
波の高さ:
1.5m
透明度:
10-12m
透視度:
10-12m
ダイビングポイント:
神子元島 江の口 ザブ根 カメ根
沖待ち3ダイブ!@神子元 沖待ち3ダイブ!@神子元 沖待ち3ダイブ!@神子元
沖待ち3ダイブ!@神子元 沖待ち3ダイブ!@神子元 沖待ち3ダイブ!@神子元

こんにちは^^
今日は、朝からすっきりしない曇り空の南伊豆ですが、
張り切って!3本分のタンクとおにぎりを持って、神子元へ行ってきました!

1本目は徐々に潮がかかってくる時間帯、
江の口からエントリー。
タカサゴの幼魚、大きなカンパチやトビエイ、
深場ではテングダイが群れ、
ぐっちゃりなイサキやタカベたちは、さすが神子元。
そこへワラサが猛アタック!
一瞬で群れが大きく動きます。
魚の群れの中にメジロも紛れ、賑やかな水中でした。

ザブ根から南へ、単体行動の大きなカンパチにあちこちで出逢いながら、
2本目は、ゆっくりと潮に乗り広範囲を探します。
ドリフト中のタカベの群れは、棚に沿うように流れ、
また違った美しさを魅せてくれますね。

毎日、そして1日の中でも、
潮の速さも透視度も水温も、変化のある神子元の海。
3本目は気分を変えて、カメ根へ。
今度はほとんど止まりかけた緩やかな流れの中、南へ南へ。
中層に目を凝らし、夢を追いかけながら、
ラストの大きな根に集結した、イサキやタカベの群れに癒されていると、
ふっ・・・とその群れが大きく動いた後、
現れたのはワラサの大群!!
初めトルネードを巻いていましたが、さすがワラサ動きが速い!!
あっという間でした~。

潜るたびに改めて、神秘を感じ、
海の面白さを感じさせてくれる神子元。
明日も出航予定です。
皆様のお越しをお待ちしております。

本日の写真は、Yumikoさん、Saeさんです。ありがとうございました。

ゆきでした☆

★今なら器材レンタル無料!詳しくはこちら★
http://www.mikomoto.com/news/2016/03/010366.php

★宿泊&施設利用料ぜ~んぶ無料!??詳しくはこちら★
http://www.mikomoto.com/news/2016/03/010367.php

MIKOMOTO HAMMERS(神子元ハンマーズ) powered by Youtube

MIKOMOTO HAMMERSチャンネル
Youtubeで過去の動画も公開しています。

コメントを投稿

 

このページの先頭へ戻る